活動報告

第14回柏葉交流会のご案内

 県立川崎高校に関係する同窓会員、現・元教職員、PTA、地域の皆様と交流を深める事を目的とした「柏葉交流会」も14回目を迎えることになりました。日程等については、下記の通りとなります。

 たくさんの皆様のご出席を賜り、楽しい交流会にしていきたいと同窓会長を初めとして、役員一同考えております。お忙しい所誠に申し訳ありませんが、万障お繰り合わせのうえ、是非ご出席賜れますよう、お願い申し上げます。また、ご友人をお誘いいただき、一人でも多くの方が参加できるよう重ねてお願い申し上げます。

 なお、出欠連絡はメールで11月7日(木)までにお願い致します。

 日 時 11月10日(日) 14時00分~16時00分(受付開始13時30分)
 場 所 煌蘭 電話 044-245-0018 川崎ダイスビル6階
 会 費 5、000円

 連絡先 jimukyoku@hakuyo-kai.org

     (問い合わせフォームに「交流会参加」と入力して送信してください)

 

 

2019年09月30日

暑気払い

日時:2019年7月28日(日)14:00~
場所:アジ庵 美味 1・2・3

梅雨明け間近の日曜日の午後、総務委員会主催の暑気払いの会を行いました。鈴木孝雄相談役、髙木嗣朗会長ほか10名が参加して、第14回青春かながわ校歌祭の練習や参加、homecoming2019の準備など今年度後半の活動についての報告をはじめ、参加した皆さんの近況や同期会の様子など、話題盛りだくさんの会となり、黒江乃理子さん(43回s49)のベトナム料理に舌つづみを打ちながらの楽しいひと時となりました。

会場のベトナム料理店「アジ庵 美味 1・2・3」は、ベトナム人留学生支援の活動に携わる人たちや、地域の人々にも大切な役割を果たしているようです。取組みの一端を、お店にあったチラシでご紹介させて頂きます。

 KVSS  大家族ふるさと食堂 pdfファイルへ

2019年07月30日

第86回定期総会報告

松野好伸(43回s49)

 元号が変わったばかりの5月19日に柏葉会第86回定期総会が午後1時より母校視聴覚ホールにて開催されました。役員・常任幹事を含め総勢53名が出席されました。

 平井副会長(45回)の開会の挨拶に始まり、高木会長(40回)より、昨年度は新たな取り組みとして「若い卒業生の集い」が行われ好評だった事、会員名簿を発行した事、文化祭の参加や校歌祭への参加をご紹介されました。また100周年に向けてのご協力もよろしくお願いしたいと挨拶がありました。

 平松校長の挨拶では、体育祭に「頑張令和(ガンバレイワ)」、文化祭に「面白令和(オモシレイワ)」と新元号にちなんだキャッチフレーズを生徒たちが選んだという生徒たちの活動を紹介、フレキシブルが定着し鎌倉など遠方の地域からも川崎高校を志願してくる生徒が増えてきている事、PTAとの情報交換会などでも‟伝統ある川崎高校に行かせたい“親が増えてきている事など、同窓会にとっても嬉しいお話をしていただきました。

 続いて秋山誠さん(41回)が議長に選出され、第1号議案「平成30年度事業報告」、第4号議案「令和元年度事業計画(案)」を浦山事務局長(40回)より、第2号議案「平成30年度決算報告」、第5号議案「令和元年度予算(案)」を内山浩会計(49回)より説明があり、第3号議案の会計監査報告については野口会計監査担当(40回生)より相違のない旨の報告がありました。いずれの議案についても総会出席者の拍手多数により承認され、約1時間で総会は無事終了しました。

 休憩をはさみ、午後2時より記念講演が行われました。神奈川工科大学創造工学部ロボットメカロトにクス学科教授の河原崎徳之氏(47回・昭53卒)から、「未来を拓くロボット技術」と題して、ロボットってなに?から始まり、いろいろなロボットのご紹介、ロボットの歴史と発展、ロボットの仕組みやロボット技術の将来など、映像を交えながら分かりやすく講演していただきました。

 講演終了後、出席者全員の記念撮影後、場所をオリーブ食堂に移し、午後3時30分より、乾杯の発声を高2回卒の森敏男さん(25回)にお願いして懇親会が行われました。

 学校の食堂ということもありお茶とお菓子による懇親会ですが、この会を楽しみにされているOBも大勢おいでになり、昔の思い出ばなしに盛り上がっていました。また、今年はフレキシブルマークの焼き印入り「どら焼き」が全員に配られました。

 今回、講師の河原崎氏の同期生がお声がけいただき、同期生や吹奏楽部の卒業生10名ほどが懇親会にもご参加いただきました。初めて総会・懇親会に参加された方がほとんどで「柏葉会がこの様な会であるのを知らなかったので、これを機会に来年以降も参加したい」という声もいただきました。

 今年も母校茶道部の生徒たちによる呈茶があり、参加者はみな現役生徒のお点前を堪能、お手伝いの茶道部OBの皆さんや生徒とのふれあいの機会ともなりました。今後とも「ホームカミング2019」など若い卒業生の集いなどにより、世代を超えて同窓生が交流できる機会を作り、同窓生一人ひとりが声を掛け合い、同窓会の輪が広がっていけばと思いました。

2019年05月21日

2019年新年会を開催しました

次の通り開催いたしました。鈴木相談役、新沢相談役、平松現校長はじめ21名の出席により開催されました。つぎに記載の次第の通り、昨年度の活動内容の振返りと今年度の活動内容の報告の後、和やかな交歓の会となりました。

日時 平成31年(2019年) 1月26日(土)16:00~18:00
場所  モナリザン(川崎区東田町4-10、たちばな通り市役所第三庁舎裏)

□ 会長挨拶(髙木会長)
□ 学校長挨拶(平松校長)
□ 事業報告 別紙
・総務委員会(加藤)
・事業委員会(平山)
・情報委員会(川津)
□ 出席者近況報告

会場のイタリアンレストラン「モナリザン」のオーナーシェフ大嶌正悟さんは川崎高校平成5年卒62回生でした。

2019年02月03日

第13回青春かながわ校歌祭に参加しました

2018年10月21日(日)
神奈川県立青少年センター・ホールにて

 高木会長以下、50名を超える卒業生、現役生徒、教職員などが参加、指揮を渡辺恵子さん(45回)、ピアノ伴奏を桑鶴舞さん(78回)がつとめ、旧制川崎中学校歌「大君います」、県立川崎高校歌「光満つ春三月」、川崎南高校歌「青い宇宙を」、新川崎高校歌「世界のどこかで」の4曲を、声高らかに一糸乱れぬハーモニーで歌い上げました。

 今年のかながわ校歌祭は、商工高校を幹事校にして、26校の参加のもと開催されました。平成17年に始まったかながわ校歌祭も13回目を数えましたが、そのすべてに皆勤の学校が13校、もちろん県立川崎高校柏葉会もその中に入っています。

終了後はそろって反省会に直行、19回から45回までの卒業生が交歓を深めつつ、来年の校歌祭に向けて意気込みを新たにするひとときとなりました。

次回、第14回かながわ校歌祭への、同窓生の皆さまの参加をお待ちしています。

2018年10月23日

母校文化祭に参加(2)

県立川崎高校文化祭「輝葉祭」二日目のレポートです。

10時から視聴覚ホールで同窓会主催の「校歌を歌おう」を行いました。コールかんらんのメンバーをはじめとした卒業生と現役PTAの皆さん、平松和夫校長先生他先生方、現役の生徒会役員の生徒が参加してくれました。

旧制川中校歌「大君います」、昭和30年制定「光満つ」、平成17年制定「世界のどこかで」の三つの校歌を、高木会長のリードで声を合わせて歌うことができました。

記念室には一日中来訪者が絶えません。昨年発行した90周年記念誌を手に取って自分の時代の記述を読みふける方、展示された写真を見て時代を語り合う方、これも90周年記念で作成したモザイクアートを拡大鏡片手に眺めてご自分やお知り合いの姿を見つけて歓声を上げる方、それぞれの楽しみ方をしていました。

「集い2018」メッセージボードに卒業アルバムから担任の先生方の写真をお借りした組み写真を掲示しました。何人もの卒業生が案内に立つ同窓会役員に先生の顔写真を指さしながらお世話になった思い出を熱く語ってくれたのが印象的でした。まもなく12期から14期の担任の先生方にもご案内をお届けします。11月25日が楽しい再会の場となることを期待しています。

2018年09月18日

母校文化祭に参加

2018年9月16日(日)、17日(月)の二日間、県立川崎高校の文化祭「輝葉祭」が開催されました。同窓会柏葉会も記念室で資料の展示や校歌祭の記録動画の上映、バザーなどを行い、たくさんの来場者・卒業生の皆さまにお立ち寄りいただきました。

今年は85回(フレキ12期)から87回(々14期)の卒業生のための「集い2018」メッセージボードが設けられ、若い卒業生が熱心にメッセージを書き込んでいる姿が印象的でした。

 

2018年09月16日

平成30年度定期総会報告

 今年は創立100周年に向けてのスタートの年となります。母校と同窓会の発展を期し、2018・19年度の役員体制ならびに2018年度の事業計画等の議事が承認されました。

日時 平成30年5月20日(日)、13時より
場所 総会  母校視聴覚ホール
   懇親会 オリーブ食堂
記念講演 早川茂さん(41期・S47卒)
演題 自動車産業を取り巻く環境とトヨタの取り組み、私の役割
出席者 総会86名・懇親会78名

 毎年、5月第3日曜日は、県立川崎高校の同窓会・柏葉会の定期総会開催日です。この日は、日枝神社の祭礼日にもあたり、正門前の舗道では、地元の老若男女が神輿を担ぎ、山車を引く姿が目に飛び込みます。今年は、五月晴れの清々しい好天でした。
 平成30年5月20日(日)午後1時、校内の視聴覚ホールを会場に、第85回定期総会が開催されました。会場前では茶道部の生徒たちが、立礼席でお点前を披露し、総会に出席する同窓生に抹茶を提供してくれました。川崎高校の現役の生徒たちに出会えて、嬉しい風景でした。


 総会では、「創立90周年記念事業」が行われた前年度の事業、および決算報告。続いて平成30年度の事業計画、予算案などが審議されました。新規事業として、卒業した同窓会員が20歳になる年に第1回の同期会を開催する「川崎高校若い卒業生の集い」と、今年の秋に、2016~18年3月に卒業した同窓生を対象に「集い2018」を開催することが提案されて、承認されました。
 また、高木会長から、平成30、31年度(2カ年)の新役員が発表されました。

 

 午後2時からは、恒例の記念講演会が同ホールで開催されました。講師は、早川茂さん。その後、校内の「オリーブ食堂」にて、懇親会行われ、参加者各々が、楽しいひとときを過ごしました。とりわけ、41回生は、講師の早川さんを囲んで、話が弾んでいました。

2018年05月27日