組織・会則

組織・役員

平成30・31年度役員体制
役職   氏名      卒業期/年     
会長   高木 嗣朗   第40回生/昭和46年卒
副会長  加藤 孝夫   第41回生/昭和47年卒(総務委員会担当)
     川津 正己   第45回生/昭和51年卒(情報委員会担当)
     平井 昭信   第45回生/昭和51年卒(事業委員会担当)
会計   石井 俊江   第45回生/昭和51年卒
     内山 浩    第49回生/昭和55年卒
校内事務局長 長戸真紀子 県立川崎高校総括教諭
校外事務局長 浦山 和博 第40回生/昭和46年卒
会計監査 岩越 節子   第33回生/昭和39年卒
     野口 茂    第40回生/昭和46年卒
顧問   平松 和夫   県立川崎高等学校長
相談役  東  昭    第14回生/昭和20年卒
     相澤 一男   第14回生/昭和20年卒
     渡邊 達夫   第19回生/昭和25年卒
     鈴木 孝雄   第29回生/昭和35年卒
     新沢 隆夫   第33回生/昭和39年卒
常任幹事 黒田 俊夫   第22回生/昭和28年卒
     佐藤 元子   第23回生/昭和29年卒
     和久稲朝靖   第28回生/昭和34年卒
     稲山 輝機   第29回生/昭和35年卒
     徳永江津子   第29回生/昭和35年卒
     谷口 元章   第30回生/昭和36年卒
     宮代 孝子   第30回生/昭和36年卒
     小笠原 功   第31回生/昭和37年卒
     長谷川征利   定13回生/昭和38年卒
     岩田 桂枝   第32回生/昭和38年卒
     畠山 利子   第32回生/昭和38年卒
     相川 隆俊   第33回生/昭和39年卒
     三浦 淳    第40回生/昭和46年卒
     秋山 誠    第41回生/昭和47年卒
     赤川 交平   第42回生/昭和48年卒
     板橋 洋一   第42回生/昭和48年卒
     黒江乃理子   第43回生/昭和49年卒
     松野 好伸   第43回生/昭和49年卒
     内山 俊幸   第45回生/昭和51年卒
     立川富士子   第47回生/昭和53年卒
     根本眞次郎   第48回生/昭和54年卒
     根本幸智子   第48回生/昭和54年卒
     櫻井 道孝   第68回生/平成11年卒
               (平成30年5月20日現在) 

柏葉会 会則

第1章 総則
第1条 本会は神奈川県立川崎高等学校柏葉会と称する
第2条 本会は会員相互の親睦を計り、母校の発展を助成することを目的とする
第3条 本会は事務所を母校内に置く

第2章 事業
第4条 本会は第2条の目的達成のため下の事項を行う
1.会員相互の連絡に関する事項
2.母校の発展に関する事項
3.名簿の発行
4.その他必要と認める事項

第3章 会員
第5条 本会は下の会員を以て組織する
1. 正会員
(1) 神奈川県立川崎中学校卒業生ならびに第4学年修了者
(2) 神奈川県立川崎高等学校卒業生
(3) 母校に嘗て在学し、入会を希望する者で幹事会により認められた者
(4)私立弘道中学校卒業生で入会を希望する者
2. 名誉会員
母校現旧職員
.
第4章 役員
第6条 本会に下記の役員をおく
1.会長 1名 幹事会に於て推薦し、総会に於て決定する
2.副会長 3名 同 上
3.事務局長 会長これを委嘱する
4.幹事 各期毎に若干名とする
5.校内幹事 母校在職の会員中より委嘱する
6.会計 幹事中より会長が委嘱する
7.会計監査 幹事会に於て選出する
8.顧問 母校校長を推す
9.相談役 会長これを委嘱する
第7条 会長は本会を代表し、会務を総理する
第8条 副会長は会長を補佐し、会長の事故ある時は之に代る
第9条 幹事は幹事会の構成員となる
第10条 会計は本会の総ての金銭の収入・支出を取扱い、会計監査を経た決算を会計年度末の幹事会および総会に報告する
第11条 会計監査はその年度の会計を監査し、年度末幹事会及び総会に報告する
第12条 顧問と幹事を除く役員の任期は2年とする。ただし再選は差支えない
第5章 集会
第13条 総会は毎年5月第3日曜午後1時より母校において開く
第 14 条 幹事会は会長が召集してこれを開く

第6 章 会計
第15条 本会の経費は入会金・事業収入・寄附金をもって支弁する
第16条 入会金は3,000円とする
第17条 本会の会計年度は4月1日に始まり3月31日に終る

第7章 改正
第18条 本会の会則は総会に於て出席会員の過半数の賛成を得なければ改正出来ない

附則 住所・姓名その他一身上に異動を生じた時はその都度本会の事務局に届出るものとする        (H10.5.17改正)