青春スクロール~母校群像記~

朝日新聞「青春スクロール」…母校群像記…県立川高編

様々な分野で活躍する卒業生一人ひとりが語る母校川崎高校の思い出と現在が織りなす母校川崎高校のコラージュとなっています。朝日新聞神奈川版に2018年11月29日から2019年3月21日まで15回にわたり連載されました。

第1回 校歌作詞「心に余裕」思い込め
島田雅彦さん(48回s54)作家・法政大教授

第2回 バス遠足の歌きっかけ 声楽家に
佐藤征一郎さん(28回s34)声楽家・元洗足学園大授/畠山利子さん(32回s38)フレキ川高初代校長

第3回 熱く向き合った教師 意気に感じて
伊藤眞人さん(42回s48)フレキ川高第4代校長/布川勝也さん(48回s54) 県立高校校長

第4回 アナウンサーの原点 培った3年間
柴田秀一さん(45回s51) TBSアナウンサー・日本大学教授/青柳秀侑さん(48回s54) アナウンサー・映画評論家

第5回 紛争の時代 考え、悩み、討論した
早川茂さん(41回s47) ㈱トヨタ自動車副会長・経団連副会長

第6回 「楽しそう」と入部 導かれた音楽の道
小林秀史さん(78回h21)ハープ奏者/桑鶴舞さん(78回h21)ピアニスト・音楽教室講師

第7回 世代超えつながることが財産
鳴海洋子さん(定25s47)看護師・元養護教諭/平沼舞さん(76回h19)准看護師 

第8回 地域の課題凝縮、入庁後気づく
三浦淳さん(40回s46)元川崎市副市長・川崎市産業振興財団理事長/木村純一さん(42回s48)元川崎市職員・復興庁復興支援専門員

第9回 「海外で働く」貫き 途上国の医療支援
安食和博さん(45回s51)医療機器コンサルタント

第10回 地域で外国人支援 先輩から後輩へ
黒江乃理子さん(43回s49)舞踊家・グローバル文化共同支援センター理事長/清澤星馬さん(84回h27)ボランティア団体代表

第11回 南高の歴史「今もつながっている」
遊佐春美さん(川崎南高3期)元県立川高PTA会長/高橋繁之さん(同校6期)飲食店店長

第12回 演劇部でプロ並み訓練 夢につなげる
鈴木千晴さん(84回h27)/下村真梨奈さん(84回h27)劇団「カワサキアリス」

第13回 徹底的に 原点は「川高マインド」
杉谷みどりさん(48回s54)著述家/酒井省吾さん(48回s54)サウンドクリエーター

第14回 差別に反対していい 朝問研で気づく
南宮成根さん(45回s51)私立桜本保育園職員/今井理恵さん(48回s54)産婦人科医

第15回 定時制から大使「図書館が扉を開いた」
片岡林造さん(定14s39)元ギニア大使

記事本文は朝日新聞ウェブサイト(http://www.asahi.com/area/kanagawa/)に掲載されています。こちらに一覧があります。ご覧下さい。'19.4.8up